Go to...

高齢者の高血圧はどんな病気ですか

高齢者における収縮期血圧の上昇および脈圧のひらきが大きくなることは、心血管病のリスクとして重要です。
高齢者はもともと脳循環、冠動脈循環、腎血流などの主要臓器の血流量は低下し、さらに各臓器の血流自動調節能は障害され、血圧下限値が高血圧側に動いています。そのため、急激に血圧を下げすぎることは、これらの臓器の血流障害をもたらす可能性があるので、とくに脳梗塞や心筋梗塞の既往のある患者さんでは、よりゆっくり血圧を下げる必要があります。
加齢に伴い全身の主要臓器の予備能力は低下しますが、高血圧の治療上とくに重要なのは腎機能の低下です。
高齢者の高血圧の特徴について
血圧が高いのに、脳を流れる血液の量が減少しやすいのも、高齢者の特徴のひとつです。脳はもともと血圧の影響をあまり受けずに、一定の血液量を維持する機能をもっています。ところが高齢になるとこの機能も低下するため、脳に血液を送るには高い圧力「血圧」が必要となります。
そんなときに薬で血圧を急に低下させると、脳の血液量も減ってしまうことがあります。その結果、めまいや立ちくらみ、だるさ、場合によっては脳梗塞を起こしかねません。高齢者の中には、こうした症状に気付かない人も少なくありません。本人だけでなく、家族の方も様子に気を付け、もし、めまいなどがみられたら、医師に相談しましょう。
血圧は一般に、朝から日中は高めで、夜間には低くなります。とくに就寝中の深夜には、最も低くなります。ところが高齢者の場合、自律神経の機能が低下していたり、動脈硬化がみられると、血圧変動のリズムが乱れ、夜間や就寝中にも血圧が下がらないことがあります「夜間高血圧」。また、早朝に血圧が一定以上に高くなるケースもあります「早朝高血圧」。
こうした状態を知らずにいると、心臓や血管に負担を与え、脳卒中や心臓病などのリスクが高くなります。夜間高血圧や早朝高血圧は、病院で日中に血圧測定するだけではわかりにくいので、家庭でも血圧測定を行い、その記録を医師にみせるようにすることが、予防につながります。
高齢者の高血圧の治療方法について
高齢者の高血圧の治療方法は食事治療法、運動治療法、降圧薬治療法などたくさんあります。食事療法は高齢者は食塩に感受性が高く、減塩は有効です。また、肥満者では減量も有効です。しかし、あまり減塩を強くすすめると、長年の食習慣から塩味の少ない食事を食べなくなることもあるので注意します。
運動療法は心拍数110拍分程度の運動は60歳以上の高齢者にもよい適応ですが、心臓の状態、骨や関節の状態に合わせて行います。また、お酒、たばこ、日本酒で1日2合程度、たばこに関しては基本的には禁煙としましょう。降圧薬療法はほかに合併症のある場合とない場合で治療法が変わることがあります。実際の処方は患者さんの病態、合併症を考えて決定されます。

オススメ情報サイト

バイアグラジェネリックを分かりやすく比較して、通販しています。強力な勃起力ならやはりバイアグラが一番です. その信頼性の高さと安全性はそのままに、ジェネリックの最大のメリットである価格の安さを兼ね備えているのが、「バイアグラジェネリック」です。
女 性媚薬は医薬品と同じで副作用があります。一般的には、媚薬の副作用下記のようです:めまい、頭痛、顔が真っ赤になり、嘔吐など。個人的によって、副作用 の現れも個人差があります。また体質が違って同じ精力剤を服用して媚薬の副作用が現れる方もいるし媚薬の副作用が現れない人もいます。
レビトラの販売業者について探してみると、かなりの種類が見つかります。ちょっと探すだけでも数十は見つかるので、それらの中からどこが良いのか、しっかりと見極めてください。そうそうあるわけではありませんが、レビトラの販売業者の中には、偽物を取りあつかっているような所もあります。高いお金を出したのにも関わらず、偽物を買ってしまうようなことがあっては大変です。
そのため、早漏の改善を目指す場合はまず第一に「外部からの刺激に強くなる事」を最優先する必要があります。ここでは早漏の種類や外部からの刺激に対する抵抗力を身に付ける方法などを幾つか紹介してみたいと思います。単に亀頭が刺激に慣れてなくて早漏になっている場合は、その刺激に対する「抵抗力」を身に付けることで簡単に早漏を改善する事が出来ます。
レビトラ、バイアグラ、これらとは一線を画すスーパーED治療薬!その名もシアリス.ただし、ED治療薬シアリスの効果は、性的刺激があって勃起するので、36時間勃起しっぱなしと言うことではありません。